グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学科紹介

ホーム >  学科紹介 >  ファッションビジネス科

ファッションビジネス科


[2年制]ファッションビジネスの基礎からショップ運営企画まで、実践的に学ぶ

本コースの特長


Point 1

Point 2

Point 3

卒業後の進路

めざせる職種

ファッションアドバイザー、ストアマネージャー、マーチャンダイザー、バイヤー、プレス、EC 事業など

■ 進学

アパレル業界で専門的に活躍できるスペシャリストをめざす進学課程のアパレルデザイン科へ進学できます。杉野服飾大学をはじめ4年制大学への編入も可能です。

■ 就職

お客様と接点を持つ販売からスタート。
さらにショップ全体の就 職運営や広報、EC事業へのキャリアアップもめざせます。

リテールプランニング

ファッション商品がつくられ、お客様の手に届くまでのプロセスを理解します。さらにお客様との接点として、ショップ企画や運営を具現化していきます。

接客対応スキル[産学連携授業]

自分自身をプレゼンするのに必要な「リレーションスキル」「プレゼンテーションスキル」を、実際に企業研修でも提供されるプログラムに基づいて体験学習します。

ビジュアルマーチャンダイジング
[産学連携授業]

視覚に訴える売場づくりの基本的な考え方と技術から、商品と消費者をつなぐ売場の機能、販売スタイルや消費者の購買心理なども学んでいきます。

メディアプランニング[産学連携授業]

さまざまなアプリケーションやWEBメディアからデザイントレンドを学び、Illustrator・Photoshopでイメージを表現するための基礎力を身につけます。

マーケットリサーチ

ファッションの流通機構を理解した上で、情報を集めるリサーチ力、それをまとめる分析力、整理力、人に提案する表現力などをレベルアップさせます。

スタイリング演習

「似合う」「魅力的に見える」ことを理解し、自身の装いやお客様が望むスタイリング提案ができるよう、スタイリングの基本理論とともにイメージの構築を学びます。

ファッションビジネスの基礎知識を理解します。
ファッションとビジネスの基礎知識やパソコンスキルの基礎をしっかりと身につけ、アパレル業界の職種を理解していきます。ファッションビジネス能力検定試験3級・ファッション販売能力検定試験3級の取得をめざします。

カリキュラム(2020年度例)

授業科目名 時間数
服飾関係 服飾造形・実習I 270
服装史 30
ファッション画 60
アパレル素材論I 30
色彩学I 16
クリエイティブデザインⅠ 30
ファッション商品論・演習Ⅰ 30
ファッションビジネス関係 就職活動対策 16
マーケットリサーチ 30
ファッションビジネス概論 20
FB検定対策 16
リテールプランニングI A 30
リテールプランニングI B 45
メディアワーク 45
スタイリング実習 30
プレゼンテーションI 16
アパレルCGI 60
産学連携関係 コミュニケーションスキルⅠ 16
販売スキル 45
一般科目 ビジネスコンピュータ(基礎) 30
合計 897
※修了に必要な総授業時間数:837時間

より実践的な学習で、企画力を養います。
1年次で身につけた基礎力に加え、社会やファッション業界の動向を理解して発信できる企画力を身につけ、表現力向上のためにパソコンスキルを徹底して修得します。さらに、ファッションビジネス能力検定試験2級の取得をめざします。

カリキュラム(2021年度例)

授業科目名 時間数
服飾関係 ファッション商品論・演習II 30
アパレル素材論 II 30
ファッションビジネス関係 リテールプランニングIIA 60
リテールプランニングIIB 90
スタイリングディレクション 60
セールスプロモーション 60
現代ファッション流通論 60
プレゼンテーション II 90
アパレルCG II 90
卒業制作 30
産学連携関係 メディアプランニングII 90
ビジュアルマーチャンダイジング 90
接客応対スキル 30
特別講義 II 16
一般科目 ビジネスコンピュータ(応用) 30
中国語会話 30
合計 916
※修了に必要な総授業時間数:856時間

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。