グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学科紹介

ホーム >  学科紹介 >  アパレルデザイン科

アパレルデザイン科


[1年制/進学課程]デザイナーをめざし、より高度なクリエーションに挑む

本コースの特長


卒業後の進路

めざせる職種

ファッションデザイナー、企画・衣裳など

■ 進学

高度アパレル専門科へ編入し、その実力を独自のブランドをつくれるまでに高められます。
4年制大学への編入も可能です。

■ 就職

磨かれたデザイン感覚を発揮し、アパレル業界にファッションデザイナーとして就職するケースが主です。アーティストとして活躍している卒業生もいます。

服飾造形・実習[コンテスト作品制作]

各種コンテストにチャレンジ。テーマに沿ったデザインを考案し、素材制作やサンプル制作を繰り返してデザイン画をいかに実物に表現するかを研究します。

クリエイティブデザイン

創造性と時代の空気感をとらえてデザイン力を身につけ、デザイン画やポートフォリオで表現できるよう学びます。各種コンテストなど、さまざまなテーマに基づきデザインしていきます。

染色デザイン

捺染技法基礎で製版技術、顔料技術を習得し、応用で染料捺染によるリピート柄服地や小物等、生地の素材感を活かしたオリジナルテキスタイルを制作します。

商品企画

プシケマーケティングオフィスと中国の工場の竹福服装、HISUIデザイナー伊藤弘子氏の協力で、商品化を前提に仕様書づくりから始める特別授業です。

織物デザイン

ビーズ織り・マクラメ・フック等のテクニックや織機を使った織物生地を制作します。織物のテクニックを知ることでクリエイションの幅を広げます。

卒業制作

テーマ・コンセプト・デザイン・生地をトータルで考え、クリエイションや技術力を高めた1〜8体のオリジナル作品を制作します。


1年制(進学課程)

高度なクリエーションとプロ意識を向上させていきます。
服飾造形科やファッションビジネス科で学んだ知識・技術をベースに、さらに高度な技術や創造性を追求します。
斬新な発想に欠かせない広い視野を養いながら、時代に即した個性豊かなファッションデザイナーを育成します。
また同時に、企画や衣装関係など専門職として活躍できるよう、クリエーション力とプロ意識を向上させていきます。
カリキュラムは最新のファッション情報をふまえながら、デザイン実習にウエイトを置いています。

カリキュラム(2020年度例)

授業科目名 時間数
服飾造形関係 服飾造形・実習(ドレーピング含) 285
卒業制作 120
服飾関係 クリエイティブデザイン 90
ファッションイラストレーション 90
ドローイングアドバンス 75
モードクロッキー 45
アパレルテキスタイル 15
色彩構成 15
美術解剖学 15
アパレルCG 30
織物デザイン 60
染色デザイン 60
産学連携関係 商品企画 45
特別講義 16
インターンシップ 60
一般科目 ファッション実用フランス語 30
合計 1051
※修了に必要な総授業時間数:901時間

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。