グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



キャンパス紹介

ホーム >  キャンパス紹介 >  コラボレーション・産学連携

コラボレーション・産学連携


企業と、地域と、世界とつながる。リアルな学びがここにある。
大手アパレル企業との共同開発から、年間を通したファッションイベント、海外提携校との交流まで。
学内の枠を飛び越えた社会を舞台に、学生一人ひとりが大きな成長を遂げています。

産学連携

アパレル企業や各種団体との産学連携授業に全学科が専門分野に特化してそれぞれ取り組んでいます。

アパレルデザイン・商品企画/ニシムラ

“売れる服づくり”をテーマに、企業とのコラボレーションで毎年実施されている授業。市場調査やトレンド分析を経て商品を開発し、最終プレゼンではプロのバイヤーが審査します。2018年度前期はアパレルデザイン科・高度アパレル専門科3年生が受講しました。


マーケティングプロジェクト/ココベイ

服飾造形科・アパレル技術科・高度アパレル専門科の2年生が、ココベイ(株)中島ゆう子氏の指導で、最新トレンド情報の把握と分析方法などを学び、マーケットリサーチ、トレンド分析、デザイン提案、サンプル作成までアパレル業界の企画全般を体験します。グループごとに進行して最終的にプレゼンテーションを行います。


ふくのわプロジェクト/産経新聞社

産経新聞社主催の古着で繋ぐ「ふくのわプロジェクト」に参加しています。高度アパレル専門科は『SDGS( 持続可能な開発目標)』をテーマにリメイク作品を制作。ファッションビジネス科は商品ピックアップから値段設定、販促物制作等をマネジメントして学園祭で古着屋をオープン。収益金はパラスポーツの支援に使われます。


乙女のソーイングBOOK/ブティック社

(株)ブティック社発行のロリータファッション雑誌「乙女のソーイングBOOK」の人気コーナー『ものがたりのお洋服』とコラボしました。デザイン画から製図、トワルチェック、作品制作、モデル撮影に至るまでの全過程が掲載されました。一貫したページづくりの流れも学びました。


ステージ衣装製作/ちあきしん

元宝塚で現在ミュージカル女優としてご活躍中のちあきしんさんのステージ衣装を、アパレルデザイン科の学生がデザイン・制作しました。提案したデザインから「朧夜の花畑」がテーマの作品が採用され、学生が協力して制作しました。


デニムコート演習/カイハラ

アパレル技術科2年生はマヌカンズジャポンのデザイナー坂口英明氏を講師に迎え、デニムコートの制作を学びました。カイハラ株式会社より提供されたデニムを使って、ドロップショルダーのデニムコートを制作。プレゼンテーションも行われました。



イベント

JFW 日本ファッションウイークなど各種団体が主催するファッションイベントに積極的に参加しています。

JAPAN HOBBY SHOW

日本ホビーショーはアジア最大級のハンドメイドフェスティバル。昨今の手作りブームもあって、来場者数は十数万人を超えるという人気イベントです。本学院はステージイベントでファッションショーを行いました。


TOKYO LEATHER PIGSKIN

繊維総合見本市“JFW JAPAN CRE-ATION”。その関連イベントとして“TOKYO LEATHER PIGSKIN 2019”が開催され、学生コレクションでピッグスキンを使った高度アパレル専門科2年生の作品を発表。


FORM PRESENTATION

JFW JAPAN CREATIONの産学連携プログラムである“FORM PRESENTATION”に、高度アパレル専門科3年生が出品しました。「温故知新」をテーマに播州産地から素材協力を得て、作品を制作しました。



地域交流

地域のイベントやフェスティバルなどにも積極的に参加し、社会とのつながりを深めています。

しながわECOフェスティバル

毎年恒例の品川区主催「しながわECOフェスティバル」。ファッションビジネス科2年生が、エコ素材についての展示や生地のハギレで作る小物の体験コーナーを出展しました。


目黒リバーサイドフェスティバル

「目黒リバーサイドフェスティバル」でも杉野学園として特別企画展「めぐろファッションヴィレッジ」に参加し、学生作品の展示とミニ体験コーナーを開設しました。


夕陽会子どもハロウィンコレクション

学園祭DOREME祭りでは毎年、上大崎の町会・夕陽会の子どもたちを迎えてファッションショーを行います。思い思いのコスチュームで仮装をした子どもたちとランウェイを歩きます。



国際交流

世界をステージに活躍できる人材育成をめざし、海外研修も積極的に行っています。

FITニューヨーク州立ファッション工科大学(U.S.A)

毎年3月に行われるニューヨーク研修旅行では、名門大学FITの研修プログラムに参加します。研修最終日には修了書が授与され、海外研修1単位として認定されます。


中国浙江理工大学(CHINA)

世界的なアパレル生産基地として躍進を続け、ファッション情報の新しい発信基地としても期待される中国。本学院と浙江理工大学との交流は10年以上続いており、講師派遣などで互いに刺激を与え合っています。


A.N.コスイギン名称ロシア国立大学(RUSSIA)

杉野学園と日露服飾協力協定を結んだロシア屈指の名門校。教員・学生の交流や職業的な分野においても研究・協力を進め、情報交換を行ってきました。