ページ内のクイックリンク
  1. このページの本文へ
  2. サイト全体メニューへ
  3. サイト情報メニューへ
  4. お問い合わせへ
  5. サイトマップへ

ファッション業界で活躍したい人のための専門学校 「Doreme ドレスメーカー学院」

Doreme ドレスメーカー学院
HOME  >  学科紹介  >  高度アパレル専門科

学科紹介

高度アパレル専門科

高度アパレル専門科4 年制

大学卒業と同等の「高度専門士」の称号を取得することができ、大学院に進学することも可能。
4年間を通して一般教養に加え、時代性を意識した企画力とビジネスセンスを修得し、ファッションの幅広い知識と確かな技術を併せ持つ“強み”を表現できる人材を育成します。

イメージ写真

ファッションのクリエーション力と技術、そしてマネジメント能力を兼ね備えた人材育成を目標にカリキュラムを構築した4年制の学科です。高度な専門技術はもとより、専門能力を持った実務家を養成するべく、現場で活躍するスペシャリストの講義を多く取り入れて、常に最新の技術や知識を学んでいきます。定員10名の少人数クラスで、企業やアトリエ訪問なども実施しています。ファッション全般やアパレルに関する高度で幅広い授業内容に加え、インターンシップ、産学連携への積極参加など、クリエーションとビジネスを結びつけたカリキュラムを展開。この学科を卒業すると「高度専門士」の称号が取得でき、大学院への進学も可能です。

高度アパレル専門科の特色

プレゼンテーション

プレゼンテーションの授業を1年次より取り入れ、3年次からは、産学連携の授業でC Gを使いながら、場数を踏み、実践しています。

CAD

パターンからの総合的な服作りをじっくり学んでいきます。補正、縫製テクニックなど高度な技術に加えCADシステムも修得します。

商品企画

産学連携の授業で、市場調査を学び、企画・デザインへと具現化しています。さらにサンプル製作を行い、商品企画を演習しています。

インターンシップ

10日間のインターンシップを必修科目として取り入れています。さらに機会があれば場を提供し、現場での実践を積極的に推進しています。

授業内容

ブランドマネジメント

ブランドマネジメント[産学連携授業]
アパレル支援コンサルティング会社TOKI の水内大策氏の指導のもと、グループで商品企画・デザインを提案、サンプル制作してプレゼンテーションまで行う一貫した実践授業です。

写真実習

写真実習[産学連携授業]
ファッションにおけるビジュアル戦略を知るために、撮影パターンやシーン別に制作したアイテムをコーディネートして、完成度の高いビジュアル撮影を行い、ポートフォリオへつなげていきます。

アパレルCG[ポートフォリオ作成]

アパレルCG[ポートフォリオ作成]
就職活動に向けたポートフォリオ作成には、絵型、仕様書、スタイル画、作品写真などをまとめるために、Illustrator、Photoshopの基本操作からさまざまなテクニックまで身につけていきます。

ファブリックデザイン

ファブリックデザイン
オリジナルな作品発想を追求し、服飾に活かせる作品作りを目指して、染色・織物・編物などの知識とさまざまな技法を学びます。

1年次
イメージ写真

服飾造形から一般教養まで幅広く学びます。

服飾造形、ビジネス、クリエーションなど、ファッション教育の基本を身につけます。企画力や論理的な思考能力を養うために、一般教養科目も開講しています。

カリキュラム(2019年度例)

授業科目名 時間数
服飾造形関係 服飾造形・実習 I 570
立体構成(ドレーピング&パターンメーキング)実習 I 30
服飾関係 クリエイティブデザイン I 60
プレゼンテーション 60
アパレルCG I 60
アパレルCAD Ⅰ 30
アパレル素材論 30
服装史 15
色彩学 I 15
産学連携関係 マーチャンダイジング 20
特別講義 I 15
一般科目 文章表現 15
ファッション実用英語 30
ビジネスコンピュータ(基礎) 30
合計 980
  • ※修了に必要な総授業時間数950時間
2年次
イメージ写真

服飾造形を極めつつ、業界での学びをスタート。

リアルクローズにおいてオリジナリティのあるデザインを企画、立案、さらにはプレゼンテーションできるよう訓練。産学連携にも積極的に参加していきます。

カリキュラム(2019年度例)

授業科目名 時間数
服飾造形関係 服飾造形・実習 II 525
立体構成(ドレーピング&パターンメーキング)実習 II   30
服飾関係 クリエイティブデザイン II 60
ドローイング 60
プレゼンテーション Ⅱ 45
アパレルCG II 60
アパレルCAD II 60
パターンメーキング演習 Ⅰ 30
ファッションテキスタイル 30
染色実習 30
色彩学 II 15
産学連携関係 特別講義 II 15
インターンシップ 60
一般科目 中国語会話 30
ビジネスコンピュータ(応用) 30
合計 1020
  • ※修了に必要な総授業時間数990時間
3年次
イメージ写真

クリエーション力を強化ビジネスの理解も深める。

これまで学んだ知識やテクニックをさらに発展させ、コンセプトが表現できるように訓練します。その上で、素材に対するクリエーション力も身につけます。

カリキュラム(2019年度例)

授業科目名 時間数
服飾造形関係 服飾造形・実習 III 480
服飾関係 クリエイティブデザイン III 60
ファブリックデザイン I 60
ダイイングデザイン I 30
ドローイングアドバンス 75
美術解剖学 15
アパレルCG III 60
パターンメーキング演習 II 30
アパレルCAD III 60
産学連携関係 商品企画 45
特別講義 III 15
インターンシップ 60
一般科目 心理学 15
ファッション実用フランス語 II 30
合計 1035
  • ※修了に必要な総授業時間数1005時間
4年次

学びの集大成としてプロジェクトに挑む。

産学連携の授業を通し、ビジネスという側面からクリエーション力を培います。卒業制作ではブランディングに基づいたコレクションも制作します。

カリキュラム(2019年度例)

授業科目名 時間数
服飾造形関係 服飾造形・実習IV 435
卒業制作    120
服飾関係 ファブリックデザイン II 90
ダイイングデザイン II 45
アパレルCG IV 60
テキスタイルデザインゼミ(CG) 60
パターンメーキング演習 II 30
産学連携関係 実践商品企画 90
ブランドマネジメント 45
特別講義 IV 15
合計 990
  • ※修了に必要な総授業時間数900時間

卒業年次の取得資格

めざせる職種

総合職、企画・営業、デザイナーなど

就職

ファッションの幅広い知識と確かな技術を併せて学び、総合職・企画職や、クリエーション力とビジネス知識を兼ね備えた企業デザイナーをめざします。

称号・資格

高度専門士/4年制大学卒業生の「学士」と同等とみなされる「高度専門士」の称号が付与されます。大学院への入学資格/4年制大学卒業と同等とみなされ、大学院へ進学することができます。

ドレメで学ぶなら

学校法人 杉野学園 ドレスメーカー学院
〒141-8651 東京都品川区上大崎4-6-19 TEL:03-3491-8152(入試広報課)

  • ドレスメーカー学院インスタグラム
  • ドレスメーカー学院の公式LINE@
  • ドレスメーカー学院 Facebook
このページのトップへ